本社工場
機械加工場
機械場 機械場
縦型マシニングセンタ
4台
DMG MORI NVX5100,5080,5000α
各1台
MAKINO GF6
1台
CNCデュアルヘッドフライス
1台
山崎技研 YZ-402SGTC
1台
NC旋盤
2台
平面研磨盤
2台
ボール盤
5台
生産管理センター
生産管理センター
生産管理システム
TECHS
技術部
技術部
3D-CAD
SolidWorks
2D-CAD
CADPAC CREATOR 2D
2D-CAD
Creo Elements/Direct Drafting
その他設備
打合せホール カンファレンスルーム
打合せホール
カンファレンスルーム
瑞穂工場
クリーンルーム (クラス10000相当)
予備室 クリーンルーム
【付帯設備】
移動式クリーンベンチ (興研 KOACH-C900)
1式
簡易クリーンブース
1式
ヘリウムリークディテクター
2台
真空計・真空ゲージ
各種


【洗浄室(別室)】
超音波洗浄機
各種
超低湿保管庫
1台
組立作業場
汎用組立 重量物組立 走査型電子顕微鏡 測定顕微鏡
組立用大型定盤1.5×2m精密級
3台
検査用石定盤 JIS-0級
2台
三次元測定機
1式
光学測定顕微鏡
1台
走査型電子顕微鏡
1台
オートコリメータ
1台
精密ゲージ
各種
オシロスコープ
各種


電動フォークリフト(1t)
1台
クレーン2t
2機




環境活動

2008年12月にKES環境認証[KES登録番号:KES2-HI-0189]を取得後、環境にやさしい企業経営の実現に取り組み続けています。


2011年10月に完成した新本社工場は、”ECO・PLANT”をコンセプトに掲げ、環境にやさしい工場として稼働しています。 新本社工場では全照明にLED照明を採用しており、従来の蛍光灯や水銀灯を使用した場合に比べ、 消費電力15.51kwh(約53.2%)を削減いたしました。
これはCO2換算で約13.1トン/年になり、杉の成木約931本が吸収するCO2量に相当します。


EU(欧州連合)内にて取り扱われる電気・電子機器に含まれる特定有害物質の使用を規制したRoHS指令について、 一品一様の装置に対しても、加工品・購入品のRoHS証明書の準備などの対応を行っております。 製品の生産から廃棄・処分にいたるまでの過程において、有害物質から人の健康や地球環境を守ることに貢献しております。

環 境 宣 言
基本理念
株式会社理学相原精機は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、社会を構成する一員として環境負荷の低減に努めることを宣言いたします。
方針

株式会社理学相原精機は、分析装置及び検査装置、部品の設計、製造、販売に係るすべての活動、 製品及びサービスの環境影響を低減するため、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して 地球環境との調和を目指します。


  1. 当社の経営及び生産、販売に係る環境影響を常に意識し、環境汚染の予防を推進するとともに、 環境マネジメント活動と経営の効率化を両立させ、継続的な改善活動を行ってまいります。
  2. 当社の活動、製品及びサービスに係る環境関連の法的事項を順守します。
  3. 当社の活動、製品及びサービスに係る環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取組みます。
    1. 電力使用量の削減
    2. 産業廃棄物発生量の削減
    3. 資源の再利用等、省資源化の推進
    4. 工場内外の整理整頓による啓蒙活動。(5S活動の推進)
    5. 工場周辺の清掃等啓発活動
  4. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員に周知するとともに社外へも公表します。
  5. 一人ひとりが地域社会においても環境負荷低減活動を積極的に実践できるよう、社内における啓蒙活動を推進し、 環境改善活動に積極的に参画するよう務めてまいります。


上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的に見直し環境マネジメントシステムを推進します。


株式会社 理学相原精機
代表取締役 相原章彦
制定日2008年5月20日






ページ上部へ
ホームへ